• HOME
  • >ニュース
  • >トピックス
  • >尾道の山手にたたずむ「島居邸洋館」で、二人きりで暮らすように過ごす3日間。リノベーション2周年記念連泊ステイプラン~せとうち 湊のやど

トピックス

2014年12月3日

ディスカバーリンクせとうち

尾道の山手にたたずむ「島居邸洋館」で、二人きりで暮らすように過ごす3日間。リノベーション2周年記念連泊ステイプラン~せとうち 湊のやど

  • 印刷

尾道の山手に佇む一棟貸町家「せとうち 湊(みなと)のやど/島居(しまずい)邸洋館」

昭和初期に建てられた擬洋風建築を町家にリノベーションして滞在施設に生まれ変わり、おかげさまで今月、2周年を迎えます。
これまでのご愛顧に感謝し、2周年記念の連泊ステイプランをご用意いたしました。島居邸洋館「望」で暮らすように過ごす、お二人だけの時間を満喫しませんか。

■ せとうち 湊のやど:島居邸洋館2周年記念 「望」連泊ステイプラン
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/detail/customer/minatonoyado/plan/80682

■ せとうち 湊のやど
http://minatonoyado.jp/

尾道水道を望むバルコニーや寝室の丸窓が特徴的な島居邸洋館「望」で、二人きりで過ごす2泊3日のプラン。
2周年記念として、2日目と3日目の朝食をそれぞれご用意させて頂きます。
ご夕食はお客様のご希望に合わせて町家コンシェルジュが尾道のお食事処を紹介させて頂くほか、お部屋には炊飯器や食器なども備え付けたキッチンがございますので、商店街などで見つけた尾道の食材を調理して頂くこともできます。
例えば、
▽1日目は観光を楽しんだ後、尾道のお食事処で瀬戸内の新鮮な魚介を味わうなど、尾道の町歩きを満喫。
▽2日目は、配達された朝食を楽しんだ後、朝から檜風呂でゆったり寛いだり本を読んだり。夕食もキッチンで調理して、敢えて部屋から出ずに、二人きりの時間を満喫。
▽3日目の朝は、尾道の海辺を散歩してONOMICHI U2のベーカリーブッフェの朝食へ。その後、買い物を楽しんで帰路へつく。
など、3日間あるからこその時間の過ごし方を楽しみ、たくさんの思い出を作りませんか。

▼せとうち 湊のやど:島居邸洋館2周年記念 「望」連泊ステイプラン
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/detail/customer/minatonoyado/plan/80682
 料金:お一人様23,000円(税別)~
 夕食:尾道の町家コンシェルジュがご案内します。
 朝食:尾道いなり やすもとより、特製二段重の和朝食(2日目)
    ONMOICHI U2「The RESTAURANT」のベーカリーブッフェ(3日目)
 ・島居邸 望/約150平方メートル
  (1階-約100平方メートル、2階-約50平方メートル)
 ・リビングダイニングキッチン、ベッドルーム、和室6畳(1階)
 ・和室7.5畳、バルコニー(2階)
 ・浴室(檜風呂)、ウォシュレット付きトイレ、洗面化粧台 
 ・ウェルカムフルーツに、今が旬の瀬戸内の柑橘をご用意

■せとうち 湊のやど
http://minatonoyado.jp/
せとうち 湊(みなと)のやどは、歴史ある建物を気鋭の建築家や日本を代表する建築家に新しい息吹を吹き込んでもらい、町家としての再生を行っています。
現在は、昭和初期に建てられた、外観は洋館で中は日本家屋という擬洋風建築の「島居邸洋館」と、江戸時代には出雲国松江藩の役人が交易のために常駐していた建物を再生した「出雲屋敷」の二棟があり、尾道に香る歴史や伝統を肌で感じていただける空間として、たいへん喜ばれております。

■株式会社ディスカバーリンクせとうち
http://www.dlsetouchi.com
本社所在地:〒722-0045 広島県尾道市久保一丁目2-23
代表取締役:出原 昌直
事業内容:宿泊施設、飲食店の経営、食料品、日用雑貨等の製造、卸、販売等

<本リリースに関するお問い合わせ>
株式会社 ディスカバーリンクせとうち 
せとうち 湊のやど
Tel:0848-38-1007 Fax:0848-38-1008
Mail:info@minatonoyado.jp

  • 印刷