• HOME
  • >ニュース
  • >トピックス
  • >割れてしまった大切な器に吹き込む、新たな命「愛しの金継ぎ学」受講者募集中[1月18日(日)~]尾道自由大学

トピックス

2015年1月7日

ディスカバーリンクせとうち

割れてしまった大切な器に吹き込む、新たな命「愛しの金継ぎ学」受講者募集中[1月18日(日)~]尾道自由大学

  • 印刷

「大切な器を、うっかり割ってしまった。」
誰にでも一度や二度はある経験だと思います。
昔から家にある馴染みの大皿や、頂き物の大切なお茶碗、旅先でみつけたお気に入りのお皿…これからもずっと使い続けたいと思っていたのに、うっかり傷つけてしまった器を修繕する「金継ぎ(きんつぎ)」を学び、あなたの手で甦らせませんか。

■ 愛しの金継ぎ学/尾道自由大学
 https://onomichi-freedom-univ.com/lecture/kintsugi.html

割れたり欠けてしまった陶磁器を漆で接着し、継いだ部分に金を施す伝統の技「金継ぎ」。
器の作者と修繕をするあなたの二人の手により、うっかり割ってしまった器も「この世にひとつだけの器」になります。この、金継ぎの醍醐味を味わってみませんか。

金継ぎに興味はあるけど、教えてくれるところが分からない。
割れてしまった器を直したいけど、どこに修理に出していいか分からない。

そんな「なんとなく気になる」想いを抱えている方。
この機会に、その「なんとなく」を解消して、金継ぎの基礎技術を身につけませんか。

▽ 愛しの金継ぎ学/尾道自由大学
 https://onomichi-freedom-univ.com/lecture/kintsugi.html
 |第1回:How to 金継ぎ&あなたと器の物語
 |第2回:割れた器をくっつける-麦漆(むぎうるし)による接着
 |第3回:欠けた部分を埋める-錆漆(さびうるし)による埋め
 |第4回:美しく仕上げるために-黒漆による下塗り
 |第5回:金で仕上げる-金粉蒔き

そもそも「金継ぎ」がどうやって行われるのか、から始まり、実際に一連の行程を細切れに学んでいきます。
また、金を蒔く行程の筆遣いの練習で模写を行うなど、一から丁寧に学んでいきますので、特別な知識や技術は必要ありません。
「金継ぎは初めて。」という方が殆どですので、お気軽にご参加ください。

この機会に、尾道自由大学で金継ぎを学びませんか。
※遠方から受講される方には、提携宿泊施設を特別料金でご案内します。
 詳細は、お問合せください。

▼ 愛しの金継ぎ学/尾道自由大学
https://onomichi-freedom-univ.com/lecture/kintsugi.html
 日 程:2015年1月18日(日)~3月8日(日)/全5回
 会 場:尾道自由大学メインキャンバス(http://onomichi-freedom-univ.com
 授業料:15,000円(税込/全5回)
 定 員:10名
 申込期限:1月10日(土)
 申込方法:尾道自由大学HPより申込
      https://onomichi-freedom-univ.com/lecture/kintsugi.html

■尾道自由大学
http://onomichi-freedom-univ.com
古くから人々が行き交い、商いや文化が栄えた瀬戸内の港町、尾道で2013年7月開校。
せとうちの海や島々の恵みを味わい尽くし楽しむ「海と島学部」や、古くから旅人や情報が行き交うまちの魅力を発見する「旅と文化学部」など5つの学部で、「笑いながら学ぼう」をキーワードに講義を展開しています。

株式会社ディスカバーリンクせとうち
http://www.dlsetouchi.com
本社所在地:〒722-0045 広島県尾道市久保一丁目2-23
代表取締役:出原 昌直
事業内容:宿泊施設、飲食店の経営、食料品、日用雑貨等の製造、卸、販売等

<本リリースに関するお問い合わせ>
DISCOVERLINK Setouchi
Tel:0848-38-1137 Fax: 0848-38-1138 Mail:info@dlsetouchi.com

  • 印刷