• HOME
  • >ニュース
  • >トピックス
  • >暮らすように過ごす尾道の一棟貸町家から、早春の尾道を満喫する旅~せとうち 湊のやど

トピックス

2015年1月30日

ディスカバーリンクせとうち

暮らすように過ごす尾道の一棟貸町家から、早春の尾道を満喫する旅~せとうち 湊のやど

  • 印刷

まだまだ寒い日が続きますが、もうすぐ迎える立春(2月4日)からは、暦の上では春。立春は旧暦では一年の始まりとされ、その前日にあたる節分は季節の変わり目であり、大晦日のような節目の日です。
忙しい毎日の中で季節を感じる余裕がなくなっていませんか。
季節の行事が数多く残る尾道の「せとうち 湊(みなと)のやど」から、早春の瀬戸内を満喫する旅にでかけてみませんか。

■ せとうち 湊のやど:島居邸(しまずいてい)洋館
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/minatonoyado/category/2722

■ せとうち 湊のやど
http://minatonoyado.jp/

一年間を通して、お祭りやイベントが多いといわれる尾道。
節分には、大きなわらじが有名な西國寺(さいこくじ)や、ベッチャー祭で知られる吉備津彦神社(一宮神社)など、市内の寺社仏閣で豆まきが行われます。

そんな、古くからの寺社仏閣が連なる尾道の山の手に佇む「せとうち 湊のやど」
日常の喧噪から離れ、尾道の坂道を登った先の洋館で、暮らすように時を過ごすくつろぎの時間をご堪能ください。

一棟貸し切りはもちろん、建物を東西で分けた「望(ぼう)」「蒼(そう)」のそれぞれでのご利用も可能。シーンに合わせてお使いください。
ご利用に関することはもちろん、尾道での食事や過ごし方など、迷われましたらまずは町家コンシェルジュにご相談ください。

▼せとうち 湊のやど:島居邸洋館 スタンダードプラン
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/minatonoyado/category/2722
▼部屋面積・間取り
[望]約150平米(1階-約100平米、2階-約50平米)
 ・リビングダイニングキッチン、ベッドルーム、和室6畳(1階)
 ・和室7.5畳、バルコニー(2階)
 ・浴室(檜風呂)、ウォシュレット付きトイレ、洗面化粧台 
[蒼]約120平米(1階-約65平米、2階-約55平米)
 ・ダイニングキッチン、居間、デッキ、リビングダイニング
 ・ベッドルーム、和室8畳
 ・浴室(檜風呂)、ウォシュレット付きトイレ(1・2階)、洗面化粧台 

▼館内設備・アメニティ
[望・蒼 共通]
 ・シモンズ社製ベッド(セミダブル)
 ・テレビ、洗濯乾燥機
 ・冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器等電化製品
 ・シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ハブラシ
 ・バスタオル、フェイスタオル
 ・ルームウェア ほか
上記のほかに、貸出用の備品もございます。詳細は、下記をご覧ください。
http://www.minatonoyado.jp/yado/shimazui.php

▼料金・定員
[望・蒼]
 料金:1~4名様 43,200円、1名様追加ごとに+5,400円
 定員:8名(望)、6名(蒼)
[一棟貸切]
 料金:1~14名様 86,400円
 定員:14名

■せとうち 湊のやど
http://minatonoyado.jp/
せとうち 湊(みなと)のやどは、歴史ある建物を気鋭の建築家や日本を代表する建築家に新しい息吹を吹き込んでもらい、町家としての再生を行っています。
現在は、昭和初期に建てられた、外観は洋館で中は日本家屋という擬洋風建築の「島居邸洋館」と、江戸時代には出雲国松江藩の役人が交易のために常駐していた建物を再生した「出雲屋敷」の二棟があり、尾道の歴史や伝統を肌で感じていただける空間として、たいへん喜ばれております。
※出雲屋敷は、補修工事のため2月9日~2月27日の間休館とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが、予めご了承くださいますようお願いいたします。

■株式会社ディスカバーリンクせとうち
http://www.dlsetouchi.com
本社所在地:〒722-0045 広島県尾道市久保一丁目2-23
代表取締役:出原 昌直
事業内容:宿泊施設、飲食店の経営、食料品、日用雑貨等の製造、卸、販売等

<本リリースに関するお問い合わせ>
株式会社 ディスカバーリンクせとうち 
せとうち 湊のやど
Tel:0848-38-1007 Fax: 0848-38-1008
Mail:info@minatonoyado.jp

  • 印刷