• HOME
  • >ニュース
  • >トピックス
  • >尾道の山手に佇む洋館に滞在し、穏やかな春の瀬戸内海をクルーズ。ステイ&ボートプラン予約受付開始/せとうち 湊のやど

トピックス

2015年2月18日

ディスカバーリンクせとうち

尾道の山手に佇む洋館に滞在し、穏やかな春の瀬戸内海をクルーズ。ステイ&ボートプラン予約受付開始/せとうち 湊のやど

  • 印刷

尾道駅を降りると、目の前に広がるのは穏やかな尾道水道と対岸の向島。
目の前のその景色を眺めるだけでなく、実際に尾道水道へボートで遊びに出てみませんか。
海から見る、尾道のまちや瀬戸内の島々。瀬戸内しまなみ海道の橋を下から仰ぐなど、尾道ならではのクルーズ体験。
海のアクティビティを楽しんだ後は、山手に佇む「せとうち 湊(みなと)のやど/島居邸(しまずいてい)洋館」に滞在するボート&ステイプランのご予約を開始しました。

■ せとうち 湊のやど
http://minatonoyado.jp/

■ せとうち 湊のやど/尾道水道をのんびり楽しむボート&ステイプラン
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/minatonoyado/category/7383

初めて訪れた人が、川と間違う程に幅の狭い海 尾道水道。
その海の上から、千光寺山・西國寺山・浄土寺山の尾道三山や千光寺山ロープウェイを間近に眺めながら進むクルーズ。向島の反対側に回ると、自然豊かな景色や小さな小さな無人島。大きな橋の下をくぐる時には、その迫力に歓声があがります。

向島一周クルーズを楽しんだ後は、海からも見た小高い山の中腹に位置する島居邸洋館へ。暮らすように時を過ごす島居邸洋館は、建物を東西で分け「望(ぼう)」「蒼(そう)」のそれぞれでご利用いただけます。
海と山に囲まれた箱庭のような尾道のまちを望むバルコニー付きの「望」。
ベッドルームと和室に仕切りがなく、ベッドとお布団を並べて一緒にお休みになれる「蒼」。ご利用シーンや過ごし方に合わせ、お部屋をお選びください。

穏やかな海と小高い山に囲まれた、尾道のまち。
「いつか訪れたい」尾道に せっかく訪れるなら、海と山 両方からの景色をお楽しみください。

▼ せとうち 湊のやど/尾道水道をのんびり楽しむボート&ステイプラン
 http://www7.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/minatonoyado/category/7383
 料金:お一人様10,000円(税別)~/6名様利用時
 期間:4月1日(水)~6月30日(火)
    ※曜日限定プランです。詳細はプランページからご確認ください。
 人数:「望」3~6名様、「蒼」3~8名様
 対象:13歳以上

▼部屋面積・間取り
[望]約150平米(1階-約100平米、2階-約50平米)
 ・リビングダイニングキッチン、ベッドルーム、和室6畳(1階)
 ・和室7.5畳、バルコニー(2階)
 ・浴室(檜風呂)、ウォシュレット付きトイレ、洗面化粧台 
[蒼]約120平米(1階-約65平米、2階-約55平米)
 ・ダイニングキッチン、居間、デッキ、リビングダイニング
 ・ベッドルーム、和室8畳
 ・浴室(檜風呂)、ウォシュレット付きトイレ(1・2階)、洗面化粧台 

※お食事は、お客様のご希望に合わせて町家コンシェルジュが尾道のお食事処を紹介させて頂きます。また、お部屋には炊飯器や食器なども備え付けたキッチンがございますので、商店街などで見つけた尾道の食材を調理して頂くこともできます。

■せとうち 湊のやど
http://minatonoyado.jp/
せとうち 湊(みなと)のやどは、現代では再現のむずかしい要素を含む外観、住居として建てられた尾道最古の建築を甦らせてオープンした貸家スタイルの古民家です。
江戸期を思わせる古きよき建物の味わいと、尾道に香る歴史や伝統を肌で感じていただける空間として、たいへん喜ばれております。

■株式会社ディスカバーリンクせとうち
http://www.dlsetouchi.com
本社所在地:〒722-0045 広島県尾道市久保一丁目2-23
代表取締役:出原 昌直
事業内容:宿泊施設、飲食店の経営、食料品、日用雑貨等の製造、卸、販売等

<本リリースに関するお問い合わせ>
株式会社 ディスカバーリンクせとうち 
せとうち 湊のやど
Tel:0848-38-1007 Fax: 0848-38-1008
Mail:info@minatonoyado.jp

  • 印刷