• HOME
  • >ニュース
  • >トピックス
  • >開花間近。尾道で「日本三大桜」子孫樹のお花見と、一棟貸の町家でゆったり過ごす春の休日。せとうち 湊のやど

トピックス

2015年3月28日

ディスカバーリンクせとうち

開花間近。尾道で「日本三大桜」子孫樹のお花見と、一棟貸の町家でゆったり過ごす春の休日。せとうち 湊のやど

  • 印刷

七十二候では「桜始開(さくらはじめてひらく)」。日本各地で桜の開花が進んでいますが、尾道にも春の訪れが感じられ、開花宣言が待ち遠しい日々となりました。
桜の名所として有名な尾道の千光寺(せんこうじ)公園は、「日本さくら名所百選」の一つにも選ばれ、毎年多くの花見客で賑わいます。その千光寺公園から、尾道の緩やかな坂道をくだっていくと現れるのが、江戸時代後期から存在するお屋敷をリノベーションした一棟貸町家「せとうち 湊(みなと)のやど 出雲屋敷(いずもやしき)」です。
お花見を楽しんだ後は、数寄屋造りの出雲屋敷で静かな春の休日を満喫しませんか。

■ せとうち 湊のやど
http://minatonoyado.jp/

■ 【さくら咲くおのみち】 出雲屋敷 月 ≪抹茶“湊竹の昔”付き≫プラン
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/detail/customer/minatonoyado/plan/65456

千光寺公園の桜は、例年3月末頃開花(昨年は3月28日)。今年もそれくらいか、少しゆっくり目の開花が予想され、見頃は4月に入ってからとなりますので、今からでも間に合います。

三春滝桜、神代桜、淡墨桜の「日本三大桜」の子孫樹が揃う千光寺公園の園内には、約1,500本の桜が咲き誇ります。ソメイヨシノやオオシマザクラの他にも黄色い花を咲かせる御衣黄や鬱金桜などの珍しい桜もあり、色々な桜を楽しむことができます。

その千光寺公園から出雲屋敷へは、桜のトンネルを抜けて歩くこと、わずか10分。
多くの花見客の賑わいから離れ、お茶室でお抹茶を点てて一服はいかがですか。
お庭にせり出した月見台で夜風を浴びながら、心も身体もやすらぐひととき。
日本人の心を満たす春の休日を、出雲屋敷でお過ごしください。

▼ せとうち 湊のやど 出雲屋敷 月 ≪抹茶“湊竹の昔”付き≫プラン
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/detail/customer/minatonoyado/plan/65456
 料金:お一人様8,000円(税別)~/5名様利用時
 期間:3月20日(金)~4月12日(日)の期間限定プラン
    ※例年千光寺公園の桜は3月末頃開花、4月上旬に見頃を迎えます。
 特典:抹茶“湊竹の昔”40g(約20服分)とお道具レンタルサービス(通常 5,000円)
    ※抹茶は、せとうち 湊のやど×今川玉香園茶舗のオリジナル
 備考:オンラインクレジットカードでのお支払いが必須です。

[出雲屋敷 月]
 □部屋タイプ
  ・和室9畳、和室4.5畳、ダイニングキッチン
  ・3畳茶室
  ・月見台(バルコニー)
  ・浴室(檜風呂)、ウォシュレット付きトイレ、洗面化粧台 
 □定員:5名

※お食事は、お客様のご希望に合わせて町家コンシェルジュが尾道のお食事処を紹介させて頂きます。また、お部屋には炊飯器や食器なども備え付けたキッチンがございますので、商店街などで見つけた尾道の食材を調理して頂くこともできます。

■せとうち 湊のやど
http://minatonoyado.jp/
せとうち 湊(みなと)のやどは、現代では再現のむずかしい要素を含む外観、住居として建てられた尾道最古の建築を甦らせてオープンした貸家スタイルの古民家です。
江戸期を思わせる古きよき建物の味わいと、尾道に香る歴史や伝統を肌で感じていただける空間として、たいへん喜ばれております。

■株式会社ディスカバーリンクせとうち
http://www.dlsetouchi.com
本社所在地:〒722-0045 広島県尾道市久保一丁目2-23
代表取締役:出原 昌直
事業内容:宿泊施設、飲食店の経営、食料品、日用雑貨等の製造、卸、販売等

<本リリースに関するお問い合わせ>
株式会社 ディスカバーリンクせとうち 
せとうち 湊のやど
Tel:0848-38-1007 Fax: 0848-38-1008
Mail:info@minatonoyado.jp

  • 印刷